お問い合わせ

株式会社東京濾器 山村製作所オフィシャルホームページ

CLEAN&SAVINGのもとに資源再利用を目指し、皆様に信頼される製品を提供し続けたい。

個人情報の取り扱い  サイトマップ  採用情報

 

会社案内

 

株式会社東京濾器山村製作所の会社概要をご紹介しています。

 

ごあいさつ

 

 

当社は、昭和36年4月に電機製品メーカーの協力工場として発足致しましたが、常に刻々と変化する社会情勢に対応すべくあらゆる業種メーカーのニーズにお応え出来る企業創りに専念して参りました。
現在では輸送用機器の製造を主軸に幅広くユーザーのご注文にお応え出来る企業にまで成長させて頂きました。
近年自動車関連企業においてもグローバル化が劇的な速さで進む中、日本での技術・価格競争力を確保しながら「グローバル社会の中あらゆる競争力を高めていくか」が今後のキーポイントと考えます。
当社の財産である今まで培った技術のノウハウと物的資源・人的資源を充分に活かし益々厳しくなる環境の変化に対応して参ります。
当社にとって企業の目的・使命を考え続け、常に今行っている事業に真剣に取り組み世の中に必要とされる役割を果たし、求められる製品を提供していきます。

 

株式会社東京濾器山村製作所
代表取締役社長 山村孝幸

 

 

社 是・社 訓

 

 

 

 

 

行動指針(基本方針)

 

私達は常に自然環境の保全を考えています。

 

 

地球環境の保全は私たちが企業活動を行う上で必ず果たすべき重要は責務と考えています。

自動車産業においては、燃費、排ガス、廃棄リサイクル等の環境問題への対応によって企業の存続が決まるといっても過言ではない時代といえます。

 

当社は、輸送用機械器具を製造しておりますが、環境保全にも新たな課題が多く見うけられます。

こうした環境問題の改善活動の取り組みは生産性向上、原価低減との表裏一体と考えます。生産分野のエネルギー、水、廃棄物削減、資源生産性向上等は視点を変えると環境負荷の低減に大きく寄与していることになります。

 

私たちはこうした考え方を基本方針に限られた資源を無駄なく有効活用することが自然環境の保全であり、これからの企業発展へのキーワードであると考えています。

 

 

 

 

会社概要

 

 

社名 株式会社東京濾器山村製作所 設立 昭和46年6月1日
資本金 4,000万円 社員数 50名
所在地 〒520-1512 滋賀県高島市新旭町太田799番地の4 [地図] TEL 0740-25-0300
FAX 0740-25-0330 E-MAIL info@ tr-yamamura.jp
事業内容

【自動車用部品】
  ■ 吸気システムパーツ
  ・エアクリーナ
  ・エアクリーナエレメント
  ・インテークマニホールド
  ・インテークマニホールド付属部品
  ・フレッシュエアダクト

 ■ エンジン付属・エンジン周辺パーツ
  ・エンジンヘッドカバー
  ・アダプター
  ・パイプAssy

 ■燃料系パーツ
  ・燃料フィルターケース

 ■潤滑系パーツ
  ・オイルフィルターカバー
  ・オイルミストセパレーター
  ・オイルキャッチタンク
  ・凍結防止カバー

 ■電装パーツ
  ・バッテリーターミナル

 ■内装パーツ
  ・グローブボックス

 ■その他自動車用付属部品
  [ 船舶用部品 ]

 ■吸気システムパーツ
  ・インテークマニホールド

 ■家電機器用部品
  ・外装パーツ
  ・機能パーツ

 <その他樹脂製品の製造>

役員 代表取締役社長:山村 孝幸
取締役工場長:三谷 義和
取締役工場次長:岡田 直人
取締役:柴田 精忍
監査役:上田 壽幸
組織図

[クリックして拡大(PDF)]

ISO取得

ISO9001 (品質マネジメントシステム) :
2015認証更新取得
認証機関:UKAS

主要納入先 東京濾器株式会社
近泉化学工業株式会社 株式会社京都プラテック
タイガースポリマー株式会社 日光精機株式会社
主要取引銀行 関西みらい銀行 安曇川支店

 

 

アクセスマップ

株式会社東京濾器山村製作所

〒520-1512 高島市新旭町太田799番地の4 TEL:0740-25-0300 / FAX : 0740-25-0330

 

 

 

 

 

 

沿革

 

 

 

昭和36年4月
山村商店として発足、当時は洗濯機の部品及びコンデンサーバンド各種を製作
昭和41年10月
大津市月の輪2丁目21-16に新工場を建設し、機械設備を大量導入
昭和43年7月
溶接工場を新設し、溶接工程を社内加工し一貫作業体制を整えた
昭和46年6月
山村精工株式会社を創設
昭和49年6月
山村精工株式会社安曇川工場をプレス工場として新設
昭和50年10月

山村精工株式会社安曇川工場のエアクリーナ部門を株式会社東京濾器山村製作所に社名変更独立し、自動車用エアクリーナ製造会社として発足。

後に、東京濾器(株)板金製エアクリーナの製造を全て担当。

昭和59年7月
山村精工(株)安曇川工場プレス部門を、最新型ロボット工場とする
平成元年3月
本社事務所及び倉庫新設
平成元年8月
300トランスファー油圧プレスを本社工場に新設
平成8年4月
山村精工(株)が東京濾器山村製作所を吸収合併し、社名を株式会社東京濾器山村製作所に改め再発足する。
平成10年8月
樹脂射出成形設備及び溶着設備導入し樹脂製エアクリーナ生産開始
平成11年4月
本社を安曇川工場に移し、生産設備を安曇川に集約することにより企業運営の効率化を図る
平成12年12月
高島郡新旭町太田に成形工場を新築
平成13年1月
新旭町太田にて成形工場操業開始
平成14年12月
新旭町太田に事務所・組立工場完成(安曇川工場から全面移管)
平成15年1月
高島郡新旭町太田にて操業開始
平成15年4月
ISO9001:2000認証取得
平成24年4月
ISO9001:2008認証更新登録
平成24年12月
竪型射出成形機導入による自動車用エアクリーナエレメントの内製化開始
平成26年7月
船舶用船外機インテークマニホールド生産開始
平成28年12月
自動車用内装部品の生産開始
平成30年4月
自動車用エンジンヘッドカバーの生産開始
ISO9001:2015認証更新登録
令和3年3月
健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定
令和3年4月
家電部品生産開始


会社概要 アクセスマップ 採用情報 お問い合わせ

株式会社東京濾器山村製作所は、輸送用機械器具の製造を主軸に幅広いユーザーのニーズにお応えします。

事業案内取り扱い製品制作実績工場設備個人情報の取り扱い
Copyright (C) 2015 TOKYO ROKI YAMAMURA SEISAKUSHO. All Rights Reserved.